器・花器

プレートL /moily
プレートL /moily

¥ 2,860

<カリカリのパンが楽しめるかごのお皿登場>


カリッ、サクッという食感が時間が経っても楽しめる
そんなかごのお皿ができました。

かごに網目があることや、
天然素材ラペアの特徴を活かし、
トーストで焼きたてのパンも
最後までカリッという食感で楽しめます。

洗える天然素材ラペアを使っているので、
使用後は洗って清潔に使い続けるが可能です。

もちろん、サンドウィッチや、クロワッサンにも使えます。
落としても割れない素材のため、アウトドアでも大活躍です。



プレートL
サイズ
直径 約25cm
高さ 約4cm



<ずっと眺めていたくなる、美しい編み目>
1つ1つ手編みで編まれたかごトレイ。編み目がとても美しく、高品質なかごです。
少しずつ個体差があるのは、手仕事で作るからこそ。温かさを感じます。
また、ささくれがほとんどなく、艶がでるほどの滑らかで、美しい素材ラペア。
ぜひ触って素材の良さをお確かめください。

<バシャバシャ洗って大丈夫!水洗いのできる丈夫なかご>
素材はカンボジアとベトナムの一部でしか育たないラペアと呼ばれる籐の品種です。
芯があって、硬くて丈夫な素材のため、重たい食器などをのせることも可能です。
また現地カンボジアでは、魚取りをする時に使う魚籠や、重たい野菜を収穫し運搬するためのかごとして使われているほど、丈夫な素材です。
バシャバシャ水洗いをした後は、しっかりと乾かして、風通しの良いところで保存してください。


<ポンポン入れてもオシャレに決まる>
丈夫で水洗いのできるかごは、生活の色々なところで活躍します。

焼きたてのパンをおくトレイ、朝食セットのお盆、アウトドアではお菓子やおにぎりを広げるお皿として、鍋用の野菜を載せるざるの代わりとして、熱々の鍋敷きや、カップ置き場、資料や封筒を収納したり、鍵やメガネの置き場にも◎


<素材の変化も楽しめます>
素材を無塗装で使うから、天然素材そのものの美しさを感じられます。
届きたてはうっすら白緑なかご。日に当たり、日焼けしていくことで、少しずつ茶色く変化しています。
使えば使うほど手のあぶらがつき、艶が出てどんどん美しく変化していきます。
ぜひ少しずつかごを育ててみてください。

<作り手の顔が見える>
"moily"は「カンボジアの農村でも十分な収入を得られる仕事を作ろう」という目標で2014年に始まりました。
村の生活に沿った形で、昔からのかご編みを守りながら、
品質やデザインを整えることで通常の価格よりも高く買い取り、
現地に収入を作っています。

moilyは日本人スタッフと、カンボジアの職人さんとが、長い時間を共に過ごし
アイディアを出し合い、時には喧嘩もしながら時間をかけて作り上げてきた絆の結晶でもあります。

そのため、職人のことを少しでも多くの方に知ってもらえるきっかけを作りたく
タグの裏にはかごの編み手の名前が書いてあります。

それぞれの顔はHPで確認することができます。(新人職人はまだ写真がない方もいます)

カンボジアの職人が、丁寧に、大切に、神経を集中させ心を込めて作ったかご。
作り手を知ることで、より親近感を持っていただけたら嬉しいです。

カンボジアの職人さんたちの写真
【生産】
カンボジア シェムリアップ州


※手作りのため、個体によってサイズは少々異なります。ご了承ください。

【素材】
籐の種類。艶のあり肌色に近い素材。
平年経過により緑色から美しい茶色に変わっていく。
カンボジア、ベトナム一部でしか採ることのできないラペアという素材

【ブランド】
moilyオリジナル

【編み手】
moily公式HPよりご覧いただけます

プレートS/moily
プレートS/moily

¥ 2,530

<カリカリのパンが楽しめるかごのお皿登場>


カリッ、サクッという食感が時間が経っても楽しめる
そんなかごのお皿ができました。

かごに網目があることや、
天然素材ラペアの特徴を活かし、
トーストで焼きたてのパンも
最後までカリッという食感で楽しめます。

洗える天然素材ラペアを使っているので、
使用後は洗って清潔に使い続けるが可能です。

もちろん、サンドウィッチや、クロワッサンにも使えます。
落としても割れない素材のため、アウトドアでも大活躍です。



プレートS
サイズ
直径 約20cm
高さ 約4cm



<ずっと眺めていたくなる、美しい編み目>
1つ1つ手編みで編まれたかごトレイ。編み目がとても美しく、高品質なかごです。
少しずつ個体差があるのは、手仕事で作るからこそ。温かさを感じます。
また、ささくれがほとんどなく、艶がでるほどの滑らかで、美しい素材ラペア。
ぜひ触って素材の良さをお確かめください。

<バシャバシャ洗って大丈夫!水洗いのできる丈夫なかご>
素材はカンボジアとベトナムの一部でしか育たないラペアと呼ばれる籐の品種です。
芯があって、硬くて丈夫な素材のため、重たい食器などをのせることも可能です。
また現地カンボジアでは、魚取りをする時に使う魚籠や、重たい野菜を収穫し運搬するためのかごとして使われているほど、丈夫な素材です。
バシャバシャ水洗いをした後は、しっかりと乾かして、風通しの良いところで保存してください。


<ポンポン入れてもオシャレに決まる>
丈夫で水洗いのできるかごは、生活の色々なところで活躍します。

焼きたてのパンをおくトレイ、朝食セットのお盆、アウトドアではお菓子やおにぎりを広げるお皿として、鍋用の野菜を載せるざるの代わりとして、熱々の鍋敷きや、カップ置き場、資料や封筒を収納したり、鍵やメガネの置き場にも◎


<素材の変化も楽しめます>
素材を無塗装で使うから、天然素材そのものの美しさを感じられます。
届きたてはうっすら白緑なかご。日に当たり、日焼けしていくことで、少しずつ茶色く変化しています。
使えば使うほど手のあぶらがつき、艶が出てどんどん美しく変化していきます。
ぜひ少しずつかごを育ててみてください。


<作り手の顔が見える>
"moily"は「カンボジアの農村でも十分な収入を得られる仕事を作ろう」という目標で2014年に始まりました。
村の生活に沿った形で、昔からのかご編みを守りながら、
品質やデザインを整えることで通常の価格よりも高く買い取り、
現地に収入を作っています。

moilyは日本人スタッフと、カンボジアの職人さんとが、長い時間を共に過ごし
アイディアを出し合い、時には喧嘩もしながら時間をかけて作り上げてきた絆の結晶でもあります。
そのため、職人のことを少しでも多くの方に知ってもらえるきっかけを作りたく
タグの裏にはかごの編み手の名前が書いてあります。

それぞれの顔はHPで確認することができます。(新人職人はまだ写真がない方もいます)

カンボジアの職人が、丁寧に、大切に、神経を集中させ心を込めて作ったかご。
作り手を知ることで、より親近感を持っていただけたら嬉しいです。

カンボジアの職人さんたちの写真
【生産】
カンボジア シェムリアップ州

※手作りのため、個体によってサイズは少々異なります。ご了承ください。

【素材】
籐の種類。艶のあり肌色に近い素材。
平年経過により緑色から美しい茶色に変わっていく。
カンボジア、ベトナム一部でしか採ることのできないラペアという素材

【ブランド】
moilyオリジナル

【編み手】
moily公式HPよりご覧いただけます

Stand Dish W110/遠藤岳
Stand Dish W110/遠藤岳

¥ 1,320

陶芸作家、遠藤岳さんのスタンドディッシュ。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

佇まいが美しく、陶器とは思えない薄さ。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W110mm
素材 陶器

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品は手作りのためサイズや形、釉薬の掛かり方や色味の出方には個体差があります。商品写真と実際お届けする商品の風合いは異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)
※薄手で軽いため取り扱いにはご注意ください。

【White】
食品の色素が器に移ることがあります。
表面にはコーティングが施されておりますが、使用していくうちにコーティングが薄くなると、
色の濃いものや油分の多いものなどは貫入から染み込み着色や染みの原因になる可能性がありますが、
手作りの持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。

漂白剤などは陶器を脆くすることがありますのでおすすめいたしません。

【Black】
色の変化はほとんどありませんが、ゴシゴシと強く洗浄を繰り返すと、表面の長石が摩擦してプツプツと白っぽく見えることがあります。

Stand Dish W150/遠藤岳
Stand Dish W150/遠藤岳

¥ 3,080

陶芸作家、遠藤岳さんのスタンドディッシュ。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

佇まいが美しく、陶器とは思えない薄さ。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W150mm
素材 陶器

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品は手作りのためサイズや形、釉薬の掛かり方や色味の出方には多少個体差があります。商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)
※薄手で軽いため取り扱いにはご注意ください。

【White】
食品の色素が器に移ることがあります。
表面にはコーティングが施されておりますが、使用していくうちにコーティングが薄くなると、
色の濃いものや油分の多いものなどは貫入から染み込み着色や染みの原因になる可能性がありますが、
手作りの持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。

漂白剤などは陶器を脆くすることがありますのでおすすめいたしません。

【Black】
色の変化はほとんどありませんが、ゴシゴシと強く洗浄を繰り返すと、表面の長石が摩擦してプツプツと白っぽく見えることがあります。

Stand Dish w180/遠藤岳
Stand Dish w180/遠藤岳

¥ 3,740

陶芸作家、遠藤岳さんのスタンドディッシュ。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

佇まいが美しく、陶器とは思えない薄さ。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W180mm
素材 陶器

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品は手作りのためサイズや形、釉薬の掛かり方や色味の出方には多少個体差があります。商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)
※薄手で軽いため取り扱いにはご注意ください。

【White】
食品の色素が器に移ることがあります。
表面にはコーティングが施されておりますが、使用していくうちにコーティングが薄くなると、
色の濃いものや油分の多いものなどは貫入から染み込み着色や染みの原因になる可能性がありますが、
手作りの持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。

漂白剤などは陶器を脆くすることがありますのでおすすめいたしません。

【Black】
色の変化はほとんどありませんが、ゴシゴシと強く洗浄を繰り返すと、表面の長石が摩擦してプツプツと白っぽく見えることがあります。

Fork rest (Bar)/遠藤岳
Fork rest (Bar)/遠藤岳

¥ 792

陶芸作家、遠藤岳さんのフォークレスト。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの作品。

佇まいが美しく、
ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W10 D65 H10 mm
素材 陶器

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品は手作りのためサイズや形、釉薬の掛かり方や色味の出方には多少個体差があります。商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)
※薄手で軽いため取り扱いにはご注意ください。

【White】
食品の色素が器に移ることがあります。
表面にはコーティングが施されておりますが、使用していくうちにコーティングが薄くなると、
色の濃いものや油分の多いものなどは貫入から染み込み着色や染みの原因になる可能性がありますが、
手作りの持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。

漂白剤などは陶器を脆くすることがありますのでおすすめいたしません。

【Black】
色の変化はほとんどありませんが、ゴシゴシと強く洗浄を繰り返すと、表面の長石が摩擦してプツプツと白っぽく見えることがあります。

Fork rest (square)/遠藤岳
Fork rest (square)/遠藤岳

¥ 792

陶芸作家、遠藤岳さんのフォークレスト。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの作品。

佇まいが美しく、
ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W30 D65 H10 mm
素材 陶器

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品は手作りのためサイズや形、釉薬の掛かり方や色味の出方には多少個体差があります。商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)
※薄手で軽いため取り扱いにはご注意ください。

【White】
食品の色素が器に移ることがあります。
表面にはコーティングが施されておりますが、使用していくうちにコーティングが薄くなると、
色の濃いものや油分の多いものなどは貫入から染み込み着色や染みの原因になる可能性がありますが、
手作りの持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。

漂白剤などは陶器を脆くすることがありますのでおすすめいたしません。

【Black】
色の変化はほとんどありませんが、ゴシゴシと強く洗浄を繰り返すと、表面の長石が摩擦してプツプツと白っぽく見えることがあります。

Rocks glass Silver /遠藤岳
Rocks glass Silver /遠藤岳

¥ 5,280

陶芸作家、遠藤岳さんのロックグラス。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

佇まいが美しく、陶器とは思えない薄さ。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W80×H95 mm
素材 陶器

【古銀彩】
塗布されている銀の厚さと下地の釉薬の色調によって、黒っぽく変化したり、黄なりに変化します。
変色が気になる場合は銀磨き用のクロスや、スチールたわしと研磨剤でやさしく磨いてください。

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品はひとつひとつ風合が異なる商品です。商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)

Rocks Glass  /遠藤岳
Rocks Glass /遠藤岳

¥ 4,180

陶芸作家、遠藤岳さんのロックグラス。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

佇まいが美しく、陶器とは思えない薄さ。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約80 H95 mm
素材 陶器
-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品はひとつひとつ風合が異なる商品です。商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)

カップ Cup Black/遠藤岳
カップ Cup Black/遠藤岳

¥ 3,456

陶芸作家、遠藤岳さんのカップ。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

少し小振りなサイズが使い易い。
お茶やスープを入れても良いし、小鉢としても。

佇まいが美しく、陶器とは思えない薄さ。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W75 H67 mm
素材 陶器

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品は手作りのためサイズや形、釉薬の掛かり方や色味の出方には多少個体差があります。
商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)
※薄手で軽いため取り扱いにはご注意ください。

【White】
食品の色素が器に移ることがあります。
表面にはコーティングが施されておりますが、使用していくうちにコーティングが薄くなると、
色の濃いものや油分の多いものなどは貫入から染み込み着色や染みの原因になる可能性がありますが、
手作りの持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。

漂白剤などは陶器を脆くすることがありますのでおすすめいたしません。

【Black】
色の変化はほとんどありませんが、ゴシゴシと強く洗浄を繰り返すと、表面の長石が摩擦してプツプツと白っぽく見えることがあります。

Cup (st) /遠藤岳
Cup (st) /遠藤岳

¥ 3,300

陶芸作家、遠藤岳さんのカップ。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

少し小振りなサイズが使い易い。
お茶やスープを入れても良いし、小鉢としても。

佇まいが美しく、陶器とは思えない薄さ。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W65 H70 mm
素材 陶器

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品は手作りのためサイズや形、釉薬の掛かり方や色味の出方には多少個体差があります。商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)
※薄手で軽いため取り扱いにはご注意ください。

【White】
食品の色素が器に移ることがあります。
表面にはコーティングが施されておりますが、使用していくうちにコーティングが薄くなると、
色の濃いものや油分の多いものなどは貫入から染み込み着色や染みの原因になる可能性がありますが、
手作りの持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。

漂白剤などは陶器を脆くすることがありますのでおすすめいたしません。

【Black】
色の変化はほとんどありませんが、ゴシゴシと強く洗浄を繰り返すと、表面の長石が摩擦してプツプツと白っぽく見えることがあります。

Cup (round) silver/遠藤岳
Cup (round) silver/遠藤岳

¥ 4,400

陶芸作家、遠藤岳さんのカップ。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

お茶やスープを入れても良いですし、小鉢としても。

佇まいが美しく、陶器とは思えない薄さ。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W75 H55 mm
素材 陶器

【古銀彩】
塗布されている銀の厚さと下地の釉薬の色調によって、黒っぽく変化したり、黄なりに変化します。
変色が気になる場合は銀磨き用のクロスや、スチールたわしと研磨剤でやさしく磨いてください。
-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品は手作りのためサイズや形、釉薬の掛かり方や色味の出方には多少個体差があります。商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)
※薄手で軽いため取り扱いにはご注意ください。

Mug  white/遠藤岳
Mug white/遠藤岳

¥ 3,740

陶芸作家、遠藤岳さんのマグカップ。

※Black完売

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

少し小さめなサイズで手に馴染みます。
佇まいが美しく、陶器とは思えない薄さ。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約W65 H70(in handle W85)mm
素材 陶器

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品はひとつひとつ風合が異なる商品です。商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)

【White】
食品の色素が器に移ることがあります。
表面にはコーティングが施されておりますが、使用していくうちにコーティングが薄くなると、
色の濃いものや油分の多いものなどは貫入から染み込み着色や染みの原因になる可能性がありますが、手作りの持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。
漂白剤などは陶器を脆くすることがありますのでおすすめいたしません。

【Black】
色の変化はほとんどありませんが、ゴシゴシと強く洗浄を繰り返すと、表面の長石が摩擦してプツプツと白っぽく見えることがあります。

Japanese Tea pot /遠藤岳
Japanese Tea pot /遠藤岳

¥ 8,800

陶芸作家、遠藤岳さんのポット。

シンプルで無駄のないデザインに
あえて土の質感を残し、繊細なラインが美しい遠藤岳さんの器。

ファンが多いのも頷けます。

サイズ 約 W80×H100 mm
素材 陶器

-----------------------------------------
遠藤岳

1974年 横浜市出身
1996年 独学にて作陶活動を開始
1996年 個展「works'96」
1999年 個展「column」、第3回花の器展奨励賞、第3回花のすみか大賞入選
2003年 第3回大韓民国国際陶磁ビエンナーレ入選
2005年 第7回国際陶磁器展美濃入選
2012年 神奈川県小田原市にてセラミックスタジオ「チッタ・ポッタリー」主宰

土の素材感と、それが保てるギリギリのフォルムを意識して作陶されている遠藤さん。
「ボリューム感のあるものよりも薄くシャープなもの、装飾性のあるものよりも武骨で剛直なものに強く心奪われますので、それが自分の作品に対しても強く投影されているかと思います。
いわゆる普段使いの「用の美」ではなく、素材感やフォルムが何となく見る方の琴線に触れて、使って頂く時に少しの緊張感を伴った、心地よい対峙ができればと、日々それを目指して作陶しております。」

------------------------------------------


■こちらの商品は手作りのためサイズや形、釉薬の掛かり方や色味の出方には多少個体差があります。
商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

■掲載商品の写真の色はお使いの機器により見え方に違いがございます。



◆取扱いの注意
・電子レンジのご使用はお避けください。
・器を洗う際ゴシゴシと強く擦らないでください。(水止め剤が剥がれ、水漏れすることがあります。)
※薄手で軽いため取り扱いにはご注意ください。

【White】
食品の色素が器に移ることがあります。
表面にはコーティングが施されておりますが、使用していくうちにコーティングが薄くなると、
色の濃いものや油分の多いものなどは貫入から染み込み着色や染みの原因になる可能性がありますが、
手作りの持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。

漂白剤などは陶器を脆くすることがありますのでおすすめいたしません。

【Black】
色の変化はほとんどありませんが、ゴシゴシと強く洗浄を繰り返すと、表面の長石が摩擦してプツプツと白っぽく見えることがあります。

ティーポット 粉引き/相原秀夫
ティーポット 粉引き/相原秀夫

¥ 8,250

長野県で作陶されている相原秀夫(森の花工房)さんのティーポットです。


電動ろくろを使わずに作られたポットは
ひとつひとつに個性があり、あたたかみを感じられます。

内部には茶漉し用の穴が開いており、
お茶の味わいがしっかりと抽出されます。

日々の暮らしに馴染んでくれる、使い勝手の良いポットです。

サイズ
底部分 直径約10.5cm
高さ 約11.5cm

白の家フリーカップ 半磁器 西本なほ
白の家フリーカップ 半磁器 西本なほ

¥ 2,970

西本なほさんの白の家フリーカップです。

てびねりでひとつひとつ丁寧に
成形し作られた作品はとても軽いです。

カフェオレ、レモンティー、ミルクティーや
フルーツたっぷりヨーグルト、

その名の通り、使い方は自由です。
飲み物はもちろん、
深めの小鉢としても使えます。


半磁器なので、電子レンジ、食洗機もお使いいただけます。

描かれたおとぎ話に出てきそうな街並み。
絵本を開いた時、これから始まる物語に
ドキドキワクワクした気持ち。

そんな気持ちになるような器です。

色々なものを素敵に演出してくれます。

サイズ 飲み口直径 約8㎝×高さ 約9㎝
重さ 約 130g
素材 半磁器

▪️ご注意点▪️
西本なほさんの作品は、てびねりなので大きさ、形、絵柄など、ひとつひとつ異なります。
※作品の写真はすべてサンプルです。
こういう雰囲気なんだなとご理解いただき、
世界にひとつだけの器の個性をお楽しみいただける方へのご購入をオススメいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
西本なほ

絵本をひらくように。
ヨーロッパのどこかの街並み。
物語と空想を少し。
日々の器にそういうものをのせられたら。
お茶を飲んだり、お料理を作ったり、
そんな毎日が、
「なんだかちょっとだけうれしい日」になる
お手伝いができますように。


・陶歴・
奈良芸術短期大学陶芸コース専攻科卒業。
その後、器作りを始める。
陶芸ユニット「ハコリエ」で活動。
2013年 atelier74として個人活動に移行。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ご購入の前にaboutの「ご購入の際の注意点」をご一読ください。

マグカップ /西本なほ
マグカップ /西本なほ

¥ 3,300

西本なほさんのマグカップです。

てびねりでひとつひとつ丁寧に
成形し作られた作品はとても軽いです。

朝、起きて朝食とともにコーヒーを、

お昼、ホッと一息、たっぷりの紅茶を、

夜、あたたかいミルクティーやココアでリラックス。

1日が楽しくなりそうです。

半磁器なので、電子レンジ、食洗機もお使いいただけます。

描かれたおとぎ話に出てきそうな街並み。
絵本を開いた時、これから始まる物語に
ドキドキワクワクした気持ち。

そんな気持ちになるような器です。

色々なものを素敵に演出してくれます。

サイズ 飲み口直径 約10㎝×高さ 約7㎝
重さ 約 150〜170g
素材 半磁器

▪️ご注意点▪️
西本なほさんの作品は、てびねりなので大きさ、形、絵柄など、ひとつひとつ異なります。
※作品の写真はすべてサンプルです。
こういう雰囲気なんだなとご理解いただき、
世界にひとつだけの器の個性をお楽しみいただける方へのご購入をオススメいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
西本なほ

絵本をひらくように。
ヨーロッパのどこかの街並み。
物語と空想を少し。
日々の器にそういうものをのせられたら。
お茶を飲んだり、お料理を作ったり、
そんな毎日が、
「なんだかちょっとだけうれしい日」になる
お手伝いができますように。


・陶歴・
奈良芸術短期大学陶芸コース専攻科卒業。
その後、器作りを始める。
陶芸ユニット「ハコリエ」で活動。
2013年 atelier74として個人活動に移行。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ご購入の前にaboutの「ご購入の際の注意点」をご一読ください。

丸皿 18cm /南裕基
丸皿 18cm /南裕基

¥ 3,300

お月さまみたいなキレイな丸皿。

18cmのお皿は食パンを乗せるのにちょうどいい大きさ。

他にもホットケーキやサラダ、おにぎり+ちょこっとおかず、フルーツなど盛り付けても良いです◎

木の器は割れたり欠けたりしにくく、
お子様が使う際にも安心です。

桜の木を使用し、くるみのオイル仕上げで汚れが染み込みにくいのもうれしいです◎

サイズ 径約180mm

---------------------------------------

木工作家 南裕基
2012 岐阜県で木工を学び、愛知県の工房にて勤務
2016 愛知県蒲郡市にて制作開始

三方を山に囲まれた自然豊かな愛知県蒲郡市にて、
木を使って生活道具を制作されています。

“木のものがあるだけで、楽しい食卓になったり、料理するのが楽しくなる。
食卓が楽しくなると会話が弾み、楽しい思い出としても記憶される、、
そんな役割も果たしてくれるものであって欲しいと願っています。”
--------------------
自然のあたたかさを感じる南さんの作品。
ひとつひとつ異なる木の表情も楽しみながら、
長く大切に使っていきたい木の生活道具です。

--------------------------------------------

◆食洗機、オーブン、電子レンジの使用は不可です。
◆洗った後は早めに水分を拭き取ってください。
◆熱湯不可
◆たわしなどの硬いもので擦らないでください。
◆長時間、水や日光にさらすと痛み易くなりますのでお控えください。
◆冷蔵庫での使用や、過度の湿気、乾燥は避けてください。反りや割れの原因となります。
◆てづくりのため、ひとつひとつ色合い、風合いが異なります。写真と色味、木目、風合いが全く同じものとはならない場合がございます。

花器 大 /ceramic studio Wol
花器 大 /ceramic studio Wol

¥ 2,970

ceramic studio Wol の花器。

淡藤という、うっすらと淡い藤色のようなお色。

ひとつひとつ丁寧につくられた花器は、
とても美しいフォルム。

※手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、など少し異なり、
個体差があります。
手づくりならではのあたたかみのある作品の個性を楽しみたい方に
おすすめです。

素材:陶磁器
サイズ:約底径40 ㎜×高さ130㎜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ceramic studio Wol

石曽根沙苗(Ishizone Sanae)
1992年 長野県生まれ
2011年 長野県松本市立松本第一高等学校
普通科 美術工芸コース 卒業
2011年 岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所
デザインコース 入所
2013年 同所 卒業
〜現在 陶芸講師として勤務の傍ら、制作活動中

「暮らしの美」をテーマに普段使いの器や花器、
ブローチなどのアクセサリーを制作しています。
日常をさりげなく、美しく支える作品を目指しています。

マグカップ 深緑/ceramic studio Wol
マグカップ 深緑/ceramic studio Wol

¥ 2,970

長野県の陶芸作家 ceramic studio Wol のマグカップ。

美しい深緑色の釉薬と、丁寧に削られたしのぎは
逆さに置いた時も美しい。

シンプルな中にも表情があるceramic studio Wol さんの器です。

※手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、など少し異なり、
個体差があります。
手づくりならではのあたたかみのある作品の個性を楽しみたい方におすすめです。

素材:陶磁器
サイズ:約 径75㎜×高さ70㎜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ceramic studio Wol

石曽根沙苗(Ishizone Sanae)
1992年 長野県生まれ
2011年 長野県松本市立松本第一高等学校
普通科 美術工芸コース 卒業
2011年 岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所
デザインコース 入所
2013年 同所 卒業
〜現在 陶芸講師として勤務の傍ら、制作活動中

「暮らしの美」をテーマに普段使いの器や花器、
ブローチなどのアクセサリーを制作しています。
日常をさりげなく、美しく支える作品を目指しています。

ゆのみ 深緑/ceramic studio Wol
ゆのみ 深緑/ceramic studio Wol

¥ 2,750

長野県の陶芸作家 ceramic studio Wol の湯呑み。

美しい深緑色の釉薬と、丁寧に削られたしのぎは
逆さに置いた時も美しい。

シンプルな中にも表情があるceramic studio Wol さんの器です。

※手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、など少し異なり、
個体差があります。
手づくりならではのあたたかみのある作品の個性を楽しみたい方におすすめです。

素材:陶磁器
サイズ:約 飲口径95㎜×高さ50㎜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ceramic studio Wol

石曽根沙苗(Ishizone Sanae)
1992年 長野県生まれ
2011年 長野県松本市立松本第一高等学校
普通科 美術工芸コース 卒業
2011年 岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所
デザインコース 入所
2013年 同所 卒業
〜現在 陶芸講師として勤務の傍ら、制作活動中

「暮らしの美」をテーマに普段使いの器や花器、
ブローチなどのアクセサリーを制作しています。
日常をさりげなく、美しく支える作品を目指しています。

ボウル 中・黒  / 小野陽介
ボウル 中・黒 / 小野陽介

¥ 3,850

小野陽介さんのボウルです。

煮物や丼、マルチに使えるボウルです。

土は益子の土を使い、薪窯を使用しているので、
同じように作っても薪や灰が釉薬にかかり、
色合い、風合いがひとつひとつ違います。

黒と言っても茶系に近い色合いです。
比較的黒系のもの、茶系のもの から、お選びください。

シンプルな中にも表情があり、
優しくもあり、モダンな印象もあります。

存在感がありながら、
普段のお料理を引き立ててくれる魅力のある器です。

サイズ
直径 約 19㎝
高さ:約 7㎝
重さ 約400g (平均です)

材質:陶器
電子レンジ、食洗機:不可

▪️ご注意点▪️
小野陽介さんの作品は、ひとつひとつ違いがあります。
ツヤのあり・なしや、色合いが大幅に違うものに関しては
お選びいただけるようにさせていただいておりますが、
それ以外のものは、それぞれの器の個性をお楽しみいただけますと幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小野陽介 プロフィール

1987年生まれ
 作陶業を営む実父の側で幼い頃より陶芸に親しむ
2012年愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科に入学
2014年卒業
2015年益子にもどり作陶に励む

プレート 6寸 ・黒 /小野陽介
プレート 6寸 ・黒 /小野陽介

¥ 2,640

陶芸家 小野陽介さんの6寸プレートです。

サイズ;直径約17㎝

黒と言っても茶色系の色です。

土は益子の土を使い、薪窯を使用しているので、
同じように作っても薪や灰が釉薬にかかり、
色合い、風合いがひとつひとつ違います。

お好きな色合いをお選びください。


シンプルな中にも表情があり、
優しくもあり、モダンな印象もあります。

手に馴染み、暮らしに馴染む、使いやすい器です。


材質:陶器
電子レンジ、食洗機:不可

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小野陽介 プロフィール

1987年生まれ
 作陶業を営む実父の側で幼い頃より陶芸に親しむ
2012年愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科に入学
2014年卒業
2015年益子にもどり作陶に励む

アラビカグラス  吹きガラス工房琥珀
アラビカグラス 吹きガラス工房琥珀

¥ 2,000

吹きガラス工房 琥珀のアラビカグラス。

薄グリーンはコーラのビンから、

クリアは牛乳瓶などの透明のビンから作られています。


吹きガラス工房 琥珀 の作品はすべて、沖縄で学んだ琉球ガラスの作り方による、
100%廃ビンのみで作られています。

一切の着色をせず、各々の瓶が持つ、そのままの色で作る再生ガラス。

ガラスなのにあたたかく、どこか懐かしさもある、

そんな味わいをお楽しみください。

サイズ
直径 約 7㎝
高さ 約10.5㎝

重さ 約175g

ひとつひとつに気泡の入り方など違いがあります。
作品の個性をお楽しみいただければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*お取扱上の注意*
ガラスは耐熱ガラスではありませんので
熱湯、電子レンジ、食洗機、冷凍庫等はお避けください。

温かいものをお入れになる場合は、先に少しガラスをぬるま湯で温め、
温度差を小さくすると、より安全にご使用いただけます。