ガラスのもの

ガラスの一輪挿し/川﨑和美
ガラスの一輪挿し/川﨑和美

¥ 3,000

川﨑和美さんのガラス作品です。


一輪挿しとしてお使いいただけます。

サイズ 約底5×4.5×高さ5 ㎝
※すべて一点ものです

川﨑 和美---Kazumi Kawasaki
1980年 東京生まれ
2001年 東京国際ガラス学院
2016-2017年 クラフトフェアまつもと

現在、都内の工房にて電気炉を使うキルンワークという技法を用いて制作している。

川﨑さんが行うキルンワークとは、一点一点原型を粘土で作り、石膏で型を取り、
そこにガラスを詰めて焼成するという方法です。
手をかけて丁寧に作られた、美しいガラス作品。
いつまでも大切に、側に置いておきたくなるような作品たちです。